気づかなかった魅力を

 『いいカンジ』

に具現化します

お客様自身が気づかなかった魅力を引き出し、

論理的に構築し、トリッキーな遊び心をもって

心を掴む差別化コンテンツを制作します。

APIPAとは

当社の仕事に対する姿勢を5つにまとめ、頭文字をつなげました。

 A=artistry(芸術性)

P=personality(人間性)

I=innovation(新しい切り口)

P=painstaking(労力を惜しまない)

A=attitude(姿勢)

芸術性と人間性を常に高めながら、

新しい切り口を探求し

労力を惜しまず提供する姿勢

この姿勢を念頭に精進していきたいと思っております。

Design Studioとは

Design StudioとはITの本場アメリカでは、単なるWEB制作というだけでは生き残れません。

そんな競合ひしめく中で、生き残る制作会社があります。

WEB制作+ブランディングやマーケティングといったように

多岐にわたる知識で総合的にコンサルティングする制作会社と

独自の技術に磨きをかけて、googleなどの大手に買収される制作会社です。

どちらもITベンチャーの業界では『Design Studio』と呼ばれています。

当社は前者のように仕事をしながら、

後者のように独自の技術・サービスを切り開いて行く

という意味を込めて『Design Studio』と名づけました。

『Design』の語源は、“計画を記号に表す”という意味のラテン語の『designare -デジナーレ-』と言われています。

そして、デザインとは、ある問題を解決するために思考・概念の組み立てを行い、それを様々な媒体に応じて表現することと言われています。

問題解決が『目的』であり、思考・概念の組み立てが『設計・計画』、様々な媒体に応じて表現が『見た目や使いやすさ』と考えます。

また、デザインには『広義のデザイン』と『狭義のデザイン』という分類があります。

広い意味での『広義のデザイン』は、『目的』と『設計・計画』であり、狭い意味での『狭義のデザイン』は『見た目』であります。

弊社では、問題解決の『目的』を第一とし、そのための思考・概念の組み立てである『設計・計画』をたて、

それを新しい切り口で誰もやっていないような方法で具現化し心を掴むことを心がけて仕事をしております。

問題解決の本当の『目的』を知るためには、深堀りしたヒアリングが必須と考えており、本質をとらえることを常に意識しております。

思考・概念の組み立てには、他と同じようなことをしていてはせっかくの理念や想いが埋もれてしまいますので最大限に表現し差別化できるよう論理的に構築することを意識しております。

様々な媒体に応じて表現の『見た目』については、上記の広義のデザインを論理的にしていることで、出来上がったデザインを言葉で説明することができます。

「なぜここをこう表現したのか」「なぜここがこの色なのか」など細部まで説明できる見た目だからこそ、本当の意味のデザインではないかと考えます。

説明ができず「かっこいいと思ったのでこうしました」では、デザインではなくアートになってしまいます。

弊社では、目的に向かって細部まで説明のできるものがデザインであり、感性で自己表現したものはアートと区別しております。

弊社の一番の強みは、代表の石塚の人生経験ではないかと、クライアント様よりうれしいお言葉を頂きました。

普通の人が体験できない人生経験が豊富だからこそ、人と違う視点で本質をとらえ切り口が面白いとおっしゃっていただけました。

弊社はDroneやVR、ARと最先端を追っているように思われがちですが、最先端を売りにはしていません。

あくまで、ヒアリングして引き出した本質を最大限に表現するために必要と思い、導入していくうちに徐々にできることが増えていった結果でございます。

弊社は一貫して、クライアント様の想いを具現化することに重きを置いております。

また、弊社では、お金のためだけに仕事をしておりません。

クライアント様、そして地域、そして日本経済、すべてが発展し継続可能な仕事をしていきたいと常に考えて行動しております。

コンテンツ制作事業の他に、地域経済の発展のための自社事業を行っており、四国の発展と世界進出、果ては日本経済の継続可能な発展を目指しております。

代表取締役 石塚 政紀

沿革

1997年 原宿のサーフショップのスポンサーを頂き、スケートボードで大会に出場する。

1999年 2005年まで音楽活動(ライブ、DJ)を行い、Victorより発売されたコンピレーションアルバム「Tokyo Nu-School Of Jazz」に作詞で参加する。

2005年 東京にて大手IT企業に勤めながら、フリーランスとしてWEB制作を開始する。

2010年 宇和島のIT企業にお声をかけて頂き、愛媛に移住する。

2012年 退職後、松山にてフリーランスで活動をする。

2012年 松山ビジネスカレッジにてWEBデザインの非常勤講師を勤める。

2016年 ドローン事業開始。

2017年 VR事業開始。

2017年 地域密着型ビジネス創出助成事業に採択される。

2017年 法人化。

2017年 愛媛経済レポートに掲載。

2017年 デジタルサイネージ事業開始。

2018年 FM愛媛のラジオ番組に多数出演。

2018年 四国八十八ヶ所ポータルサイト『お遍路ジャーニー』プロジェクト始動。

2018年 愛媛グローカル・フロンティア・プログラム(EGFプログラム)の創業サポーターを行う。

2019年 AR事業開始。